普段の生活にウォーキングを!

普段の生活にウォーキングを!

私は世間によくいる、専業主婦なのですが。
家事などをこなして、時には休憩…という生活をしていますと、
外で歩くということがホント無くなってきました…。

やはり、意識的に外に出歩く、などをしないと健康によくないですよね。
それに体重も増えていく一方ですし。

 

最近は過ごしやすく、とても秋らしくなってきましたので
散歩するにはいい気候になってきました。
そこで私は、家事のひと休みに散歩に出ることにしました。

 

別に、近くに運動公園があるわけではありません。
近所に買い物に行くにしても、あえて徒歩で行くようにするだけです。
それでも、時々吹く心地よい風に後押しされ、
散歩も悪くないなあと思います。

 

身体への負担も、そんなに激しい運動をしているわけではないですし、
実際にはウォーキングって有酸素運動ではあるけれど、
じんわり汗をかく程度なので、新陳代謝も活発になり、
適度に水分補給もするわけですから、散歩から帰った後は
とても充実した気持ちになります。

 

自分で「さあ、歩くぞ!」という気合を入れてしまうと、
かえって気持ちが億劫になるときが出てきて続かないので
ちょっとしたお出かけのときに「歩いてみようかな?」と実行するだけでいいのです。
とても精神衛生上も良く、これこそ身も心も健康になる秘訣じゃないでしょうか?