笑顔で幸せに!

ヒトは笑顔だけで幸せになれるのか?

私はある時期から笑顔でいることを心がけていました。
どんな辛いことがあっても、笑顔でいれば幸運が舞い込んでくる。
そう思っていたのですが、身体のメカニズムにおいても
にっこり笑顔は人を幸せな気分にしてくれるみたいなんです。

 

確かに、笑顔を向けられて、嫌な気分になる人って少ないですよね。
でもなかなか自然な笑顔って、すぐには作れないものです。
そこで、毎日鏡に向かって、笑顔の練習をしましょう。

 

よく、接客業の研修などでは、口を大きく「ウィスキー」と唱えて
そのまま数秒、笑顔の状態を維持すると笑顔が作れるようになるって言いますが。
多少強引とも思える、この行動が実はある意味正しかったりします。

 

第一、笑顔が作れないのって表情筋が強張っている証拠ですものね。
口角を無理やりにでも上げることで、顔の筋肉を柔らかくし、
それがあまつさえ、ハッピーな気分まで連れてくるのです。

 

そして、笑顔はストレス解消法のひとつでもあるんですよ。
お笑い番組を見て、つい笑っちゃうことなんてありませんか?
よく笑う人ほど、腹の中に溜め込んだものを笑いと共に吹き飛ばして
晴れ晴れとした気持ちになっているはず。

 

さて、あなたは毎日笑っていますか?
笑顔の練習、してみませんか?