正しい洗顔の新常識

水洗顔には罠があった!?正しい洗顔の新常識

美容のために水洗顔をしている、という方は案外多いかもしれません。
でも、いくら気持ちがいいからといって冷たい水で洗顔するのはちょっと待った!
今までお湯で洗顔するのは乾燥が進むからNG、水で洗顔したほうがいいとされてきました。
でも、実際には冷たい水で洗顔したところで、
しっかりと肌のお手入れが出来るとは限らないのです。

 

もちろん、正しい洗顔方法というのはあります。
ただ、間違った情報を正さないまま、あなたは鵜呑みにしていませんか?
ここでは正しい洗顔方法を見直してみることにしましょう。

 

正しい洗顔方法

 

■温度はぬるま湯がちょうどいい
お湯で洗うのは乾燥が進むのでNGという常識。
これは当たっていますから、そのまま避けるようにしましょう。
でも、それでは水洗顔といった場合、どんな温度がちょうどいいのでしょうか。
正解は…ぬるま湯。お風呂だと、38〜39度くらいでしょう。
忙しい朝などに、正しく温度を測るわけにはいきませんが、
ほんのり温かい、というのがちょうどいいのです。

 

そして、実際に洗うときは、ゴシゴシ洗いはNG!
洗顔後すぐの保湿をわすれずにした方がいい、などありますが。
とにかく自分のお肌なんですもの。
優しく扱ったほうが吉、なんですよね。